JESSがベアゼロ定期昇給係数4を回答及び初任給改定に伴う経過措置

業務連絡報
2021年 3月25日 第1570号
国鉄労働組合東日本本部

本日、JR東日本ステーションサービス(JESS)より、「2021年4月
1日以降の賃金改善等を求める申し入れ」(国労東日本申第15号、2021年2月19日付)の回答が示されました。同時に、昨年回答された今年度入社社員の初任給改訂に対する逆転防止の具体的な経過措置についても示されました。回答内容は以下の通りです。

<新賃金回答>

1.定期昇給の実施

社員を対象に、賃金規程(平成25年4月1日JESS達第1号)第2章第2
節に定める昇給を実施し、その際の昇給係数を4とする。

2.精算

2021年4月1日付で昇格する社員を除き、2021年6月23日以降準備出来次第とする。


<初任給引き上げに伴う経過措置の実施について>


1.初任給の現改比較(2021年度入社社員から実施)

現行改定後
高卒 167,000円171,000円
高専・短大・専門卒 184,000円188,000円
大・院卒 202,000円206,000円

*昨年回答(2020年3月)の改訂額は「5千円」ですが、昨年のベア「1千円」実施前の旧初任給に対して改訂が行われているため、上の表では「4千円」の改訂となっています。

2.具体的な経過措置の取扱い


【基本的な考え方】
現在在籍している社員の基本給を引上げ後の初任給と同額にしたうえで、在
籍年数1年毎に1,000円の調整額を加算する。なお、在籍年数で6か月の端
数がある場合は、当該期間分の調整額を500円とする。
*以下、基本パターンを記載、会社資料を合わせて参照ください。
<例1>
【2020年4月入社・社員(高卒)、現基本給:167,000円】の場合
高卒の新初任給:171,000円+在席年数調整1年・1,000円
新基本給は【172,000円】
<例2>
【2018年10月入社・社員(大・院卒)、現基本給:203,500円】の場合
大・院卒の新初任給:206,000円+在席年数調整2年6か月・2,500円
新基本給は【208,500円】

3.実施時期

2021年4月1日

4.昇格昇給及び定期昇給


(1)2021年4月1日に昇格する社員については、経過措置を実施した後の
基本給に現等級の定期昇給額を加算した額で新等級に移行する(その額が新等級の基本給の下限に満たない場合は、新等級の基本給の下限額を昇給後の基本給とする)。
(2)2021年度の定期昇給については、通常とおり6月給与支給時に精算する。

以上